相続税の電子申告

令和1年10月1日よりe-Taxにて相続税の申告手続きを電子申告ができるようになる予定です。
現状では、書面による提出しかできず、申告書類に納税者本人の署名捺印が必要となります。

電子申告が可能となれば、申告書に税理士の電子署名を付して申告書データを送信することで
納税者本人の電子署名を省略することができます。

また、電子申告した送信データが受付結果を電子ファイルで保存ができますので、ペーパーレスにもつながります。

なお、国税庁は、遺産分割協議書の写しなどの添付書類についても、PDF等のイメージデータをe-taxで提出ができるように準備を進めているようです。

最新のお知らせ
中小M&Aガイドライン遵守に関する補足説明資料
2割特例(インボイス発行事業者となる小規模事業者に対する負担軽減措置)
相続税及び贈与税の税制改正
確定申告受付開始しました!
インボイス申請手続
確定申告受付しております!
新年のご挨拶
令和3年分確定申告特集(準備編)が開設されました。(国税庁HP)
令和3年分 年末調整のしかた【国税庁】
特集 インボイス制度【国税庁】