令和元年分の路線価図等の公表について

国税庁は7月1日に相続税や贈与税の算定基準となる令和元年分の路線価図等を公表しました。
全国平均は2018年比で1.3%のプラスとなり、バブル崩壊後初の4年連続の上昇となりました。

首都圏では東京都が4.9%、千葉県が1.0%、埼玉県が1.0%、神奈川県が0.9%上昇し、いずれも6年連続で上昇しました。

 

【参考】

国税庁HP 令和元年分の路線価図等

http://www.rosenka.nta.go.jp/

 

最新のお知らせ
NEWS LETTER 8月号 
令和元年分の路線価図等の公表について
節税保険の取り扱いの改正 ~法人税基本通達の改正~
相続税の電子申告
NEWS LETTER 7月号
NEWS LETTER 6月号
改元に伴う源泉所得税の納付書の記載のしかた
NEWS LETTER 5月号
10連休に関するお知らせ
新元号に関するお知らせ