QRコードを利用したコンビニ納付手続の開始について

従来コンビニ納付は、税務署から交付又は送付されたバーコード付の納付書がなければ利用できませんでした。平成31年(2019年)1月4日(金)以降は、確定申告書等作成コーナー等から自宅等において納付に必要な情報(氏名や税額など)をいわゆる「QR」コードとして作成・出力してコンビニ納付することが可能となります。利用できるコンビニは今のところ、ローソン、ナチュラルローソン、ミニストップ、ファミリーマートです。(専用端末設置店舗のみ)

【参考】
国税庁HP QRコードを利用したコンビニ納付手続の開始について
https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu/conveni_qr_nohu/oshirase.htm