スマートフォンを利用した確定申告(スマート申告)が始まります。

平成31年1月からスマートフォンで確定申告書の作成ができるように「確定申告書等作成コーナー」が変わります。

1.従来はPCでの所得税確定申告書の作成を想定して作られていましたが、スマートフォンやタブレット端末に最適化したデザインの画面に変更されます。
2.確定申告書等作成コーナーのトップページなどが、今よりもシンプルでわかりやすいデザインに変更されます。

また、e-taxの利用手続きが便利になります。e-taxで確定申告を行う場合には、マイナンバーカード等の電子証明書と電子証明書を読み込む機械(ICカードリーダライタ)が必要でしたが新たにID・パスワード方式が加わります。
ID・パスワード方式は、税務署や確定申告会場にて、運転免許証などの本人確認を行った上でIDと暗証番号が発行されます。その発行されたIDを利用して確定申告をe-taxで申告を行います。

スマートフォンやタブレット端末で申告を行う場合には、ID・パスワード方式でe-taxを送信する方が大部分だと思いますので、事前にID・パスワードの発行を忘れずに行ってください。

【参考】
国税庁HP スマホ×確定申告 スマート申告始まります!
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/smart_shinkoku/index.htm